ポジティブになろう、そばかすさん

そばかすさんの声をたくさん読みました。

「イヤだ。何とかしたい」

という声があるのは予想通りでしたが、その数は意外にも半数以下でした。

多かったのは「気にしてない」

「気にするのをやめた」

という、現状を受け入れている声です。

そばかすさんが潜在的に持っているのは『人から変だと思われたくない。

普通になりたい』という意識です。

気にしなくなった人には、人からの言葉が勇気を与えていました。

それは友人からの「ううん、気にならないよ」

であったり、彼氏からの「かわいいと思う」

というものです。

人はエスパーのように、相手の心の声を聞くことができません。

また、相手の心の中に「変」

というワードがあることを、とても恐れています。

だから、相手の口から「気にならない」

という実際の声を聞くと安心するのです。

味方を持っていることが、そばかすを気にしない人の共通点です。

外見を含めて自分を受け入れてくれる友人、パートナー、同僚を増やしましょう。

人は長く一緒にいると、外見を気にしなくなるものです。

そばかすさんは気にしているだけに、人からそのことを言われると、へこみます。

でも、言った相手はデリカシーがないだけで、悪意がある場合はほとんどありません。

小学生レベルのオトナ気ない成人は別ですが、そういう人をまともに相手にするのは気分を害するだけです。

スルーする技術を身につけて、気にしないようにしましょう。

だいいち、普通の大人なら、自分のやるべきことをやるのに神経の大半を使っていますから、人の外見には大してかまっていません。

つまり、人は自分が思うほど相手を気にしていない、ということです。

「でも、そばかすだとモテない…」

という意見はあるかもしれません。

しかし、そばかすの既婚者はいっぱいいます。

大丈夫です。

外見完璧のハンサムボーイが失恋したり、すごい美人なのに結婚できない女性の実例を、わたしはたくさん知っています。

「男をつかむなら、まず胃袋をつかめ」

というコトワザ(?

)もあります。

努力で身につく魅力もありますよ。

それでも気になるという人へ

しみやそばかすに効果的な薬をお探しの方